証券会社

メンズファッション通信【おしゃれな着こなしをする為に】 » アイテム別知識 » トップス » 

知って得するメンズシャツの色別着こなし方の基本!

読了までの目安時間:約 4分

シャツ色別着こなし方

 

 

 

メンズファッションの悩み解決の第23回は、引き続きシャツの基礎知識と着こなしについてお話しします。

 

シャツの超基本的な基礎!選び方や合わせ方を知る【メンズファッション悩み】

読了までの目安時間:約 5分

シャツの着こなし基本

 

 

 

メンズファッションの悩み解決の第22回は、シャツの基礎知識と着こなしについてお話しします。

 

知ってると便利!メンズパーカー色別の着こなし方【ファッションの悩み】

読了までの目安時間:約 5分

2014-11-09_221446

 

 

 

メンズファッションの悩み解決の第21回は、引き続きパーカーの基礎知識と着こなしについてお話しします。

 

メンズパーカーの基礎知識や選び方をじっくり解説!

読了までの目安時間:約 5分

2014-11-09_215530

 

 

 

メンズファッションの悩み解決の第20回は、パーカーの基礎知識と着こなしについてお話しします。

 

セーターの色別着こなし術をマスターしよう!【メンズファッションの悩み】

読了までの目安時間:約 5分

セーターの色別着こなし方

 

 

 

メンズファッションの悩み解決の第19回は、引き続きセーターの基礎知識と着こなしについてお話しします。

 

【メンズファッション】セーターにはこれだけ多くの種類がある!

読了までの目安時間:約 5分

セーターの種類

 

 

 

メンズファッションの悩み解決の第18回は、セーターの基礎知識と着こなしについてお話しします。

 

 

ダウンジャケットの知らないと損する基礎知識『お手入れ方法や選び方』

読了までの目安時間:約 5分

ダウンジャケット基礎

 

 

 

メンズファッションの悩み解決の第17回は、引き続きジャケットの基礎知識と着こなしについてお話しします。

 

 

 

今回は、ダウンジャケットのお話しをしていきます。

 

レザージャケットの革の種類とお手入れ方法は?

読了までの目安時間:約 5分

レザージャケットの基礎

 

 

 

メンズファッションの悩み解決の第16回は、引き続きジャケットの基礎知識と着こなしについてお話しします。

 

 

今回は、レザージャケットのお話しをしていきます。

 

 

レザージャケットとは

レザージャケットとは、素材に革を使用したジャケットのことです。

 

革ジャンという呼び方もしますが、レザージャケットというとカジュアルなデザインも

 

 

シックなデザインも含めたイメージがします。

 

以前は革ジャンと呼ぶ事が多かったのですが、今ではレザージャケットと呼ぶ事が多くなってきました。

 

 

レザージャケットに使われる革の種類

レザージャケットといっても、使用される革の種類は様々です。

 

代表的な革の種類を並べてみました。

・カウスキン(牛革):最も多く見られる素材
・ゴートスキン(山羊革):手触りは柔らかいのに丈夫
・ラムスキン(羊革):軽くて手触りが柔らかく着やすい素材
・ホーススキン(馬革):ライダースなどによく使用されるが高級で生産量も減少
・ピッグスキン(豚革):安価で取引される
・バッファロースキン(水牛革):牛革より固め
・ムートン(羊毛革):短く刈った羊の毛皮をそのまま残して加工した革

 

 
これらはすべて動物の革ですが、中には合成の革を使用したジャケットもあります。

 

着心地、保温性、手触りなどがそれぞれで異なるので、好みにあったものを選ぶことが大切です。

 

 

レザージャケットのお手入れ方法

2014-11-08_211350

 

 

本革のレザージャケットには特有の味わいがありますが、カビができやすくお手入れをしっかり行わないとダメになってしまいます。

 

水洗いは厳禁ですしクリーニング料金も高めなので、できるだけ家でお手入れするのが大切です。

 

 

 

まず、帰宅したらレザージャケットを脱いでハンガーに掛け、乾かします。

 

このとき、日光や電気が強く当る場所に干したら変色してしまいますので、陰干しをするようにします。

 

 

 

また、こまめにオイルを塗ってお手入れするようにすれば、変色を防ぐことができます。

 

オイルは革用の専用のオイルを使うようにするのが大切です。

 

 

もし濡れてしまったら、変色やカビを防ぐためにも素早く水気を取る事が大切です。

 

水気を拭いたら陰干しをして、オイルを塗り込んでください。

 

 

 

万が一カビが発生してしまったら、ブラシや渇いたタオルなどでできるだけカビを落とし、それからオイルを塗ります。

 

スエードやムートンのような革の場合は、日頃からブラシを掛けます。

 

 

こまめにお手入れをすると、10年以上は美しく着ることができます。

 

 

レザージャケットの合わせ方

2014-11-08_211253

 

 

最初の1着を選ぶなら、やはり黒のレザージャケットを選びましょう。

 

定番の組み合わせなら、やはりブルーデニムパンツです。

 

ビンテージジーンズでもインアーにシャツを組み合わせると、あまり着崩し過ぎずに済みます。

 

著:guriko

 

 

今更聞けないテーラードジャケットの基礎を徹底解剖!【メンズファッションの悩み】

読了までの目安時間:約 6分

テーラードジャケット基礎

 

 

 

メンズファッションの悩み解決の第15回は、引き続きジャケットの基礎知識と着こなしについてお話しします。

 

 

今回から、ジャケットの種類別のお話しをしていきます。

 

おしゃれになる為のメンズジャケットの色別着こなし術!

読了までの目安時間:約 5分

ジャケット着こなし

 

 

 

メンズファッションの悩み解決の第14回は、引き続きジャケットの基礎知識と着こなしについてお話しします。

⇒【第13回】ジャケットの基礎知識

 

 

まずは、代表的な色の着こなしからお話ししましょう。

 

 

ジャケット(黒)の着こなし

2014-11-08_202931

 
まずは、ボトムスにデニムを組み合わせた定番の組み合わせで、失敗のないコーディネートです。

 

ポイントは、合わせるデニムのカラーで、黒のジャケットは前締めにすると重たい印象になってしまいがちですが、明るい色のデニムをボトムスに持ってくる事で、重苦しい雰囲気にならずに済みます。

 

シューズもブラウンで、重すぎず、軽すぎないチョイスをします。

 

 

 

黒ジャケットは、ベージュのカラーパンツでコーディネートするときれいめに着こなす事ができます。

 

さらにインナーに白シャツとワインカラーのカーディガンを合わせると配色的にバランスが採れます。

 

シューズは黒で、色のバランスを整えます。

 

 

ジャケット(グレー)の着こなし

2014-11-08_202742

 
白のシャツ、黒のパンツの組み合わせも定番です。

 

グレーはどのような色とも合わせやすいので、カジュアル感をプラスしたい時はデニムパンツ、シックに仕上げたい時は黒のボトムスというように、着回しが楽しめます。

 

 

ジャケット(ネイビー)の着こなし

2014-11-08_202633

 
ネイビーのジャケットは、黒はもちろんデニムのボトムスと合わせてもキレイに着こなせます。

 

 

 

少し落ち着いた印象に見せたい時に白のシャツとベージュのボトムスで品と爽やかさのある印象に仕上げます。

 

 

 

ボトムスはカラーパンツでもよく合いますが、カーゴパンツならカジュアルさがプラスできます。

 

ブラウンのシューズを合わせれば、大人っぽく軽やかなコーディネートになります。

 

 

ジャケット(キャメル)の着こなし

2014-11-08_202353

 
渋い印象の中にも、暖かさを感じさせるキャメルカラーは、どのような色とでも良く合います。

 

また凛々しさを感じさせる色なので、カジュアルはもちろん、きれい目スタイルともマッチします。

 

 

 

ボトムスに黒のスラックス、足元は黒のブーツを合わせれば、落ち着いた大人のコーディネートになります。

 

 

 

ホワイトシャツに黒のカーディガン、グレーのカラーパンツ、足元は黒でしめれば完成です。

 

 

キャメルカラーは、デニムパンツとの相性も良く、インナーには黒や白の無地やチェック柄など自由に組み合わせが可能です。

 

足元は、ブラウンでコーディネートします。

 

 

ジャケット(青)の着こなし

2014-11-08_201553

 

 

青のジャケットはそれだけで存在感のあるアイテムなので、インナーやボトムスは控えめになるようにチョイスします。

 

ただ濃いめのカラーだけで配色すると今度は全体的に重たい印象になってしまうので、シューズに軽めのカラーを合わせます。

 

 

 

配色のイメージとしては、青のジャケットをメインにして、ダークカラーを合わせて落ち着いた印象にし、アクセントとしてホワイト系アイテムを取り入れます。

 

 

黒のパンツを合わせ白のスニーカーで軽やかにまとめます。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

ここまで、ジャケットの色別の着こなしをお話ししてきました。

 

 

基本アイテムのジャケットですが、いつも同じ色ではなく、たまには冒険してみても楽しいですね。

 

著:guriko

 

 

最新記事
カテゴリー
人気記事Ranking