証券会社

メンズファッション通信【おしゃれな着こなしをする為に】 » 季節別のファッション » 春らしいコーデの特徴『メンズ達にコレだけは知っておいてほしい基本』

おすすめ記事

  • 通販で買った激安シャツが届いたので徹底レビュー!!【詳細はこちらから】

春らしいコーデの特徴『メンズ達にコレだけは知っておいてほしい基本』

読了までの目安時間:約 6分

春らしいメンズファッションの特徴

 

 

 

寒かった季節もいよいよも終わりに近づき、春の気配を感じます。

 

春先は新生活をスタートさせる人も多いのではないでしょうか?

 

 

新しい季節、ファッションも新調して迎えたいものです。

 

春らしいコーデの特徴を紹介するので、是非参考にして新しい自分になりましょう。

 

 

 

コーディネートで大事にされる要素は、サイズ感や色、テイストなど様々あります。

 

ここで見落とされがちなのが季節感。

 

シーズンを感じさせる着こなしがお洒落要素の一つです。

 

 

しかし季節感という言葉は漠然としています。

 

春を想起させるのは、どういったポイントなのかを考えていきましょう。

 

スポンサードリンク

 

淡い色合い

 

春といえば

 

桜の花は白に近い淡いピンクで穏やかなイメージです。

 

この色とイメージを、そのままファッションに持ち込みましょう。

 

 

rtsjsrtk

 

 

なんてことない普通のVネックカットソーも、ピンク色を選ぶことで季節感あるコーディネートに早変わり。

 

写真ではハットを被るなど、シンプルな中にもこだわりある着こなしです。

 

 

 

他にもホワイトやサックスといったパステルカラーが春らしくておすすめ。

 

もちろんどのアイテムに用いるかは自由です。

 

白デニムなど、少々難易度は高いですが挑戦のしがいがあります。

 

 

軽い素材感

 

春夏は気温の上がる季節。

 

どんなにお洒落をしていても暑いときは暑い。

 

そんなとき、涼しげのある見た目を演出できるのは色や着方以外にも、素材での表現が可能です。

 

 

具体的に言うと、リネンという生地は吸湿性と放熱性に長けた素材。

 

 

このリネン地のアイテムはシャリシャリとした見た目で涼しげです。

 

近年では様々なアイテムに使われています。

 

 

uylfyd

 

 

写真で紹介するのはリネンシャツ。

 

透け感のある表情が爽やかです。

 

ショートパンツなどと合わせてもこなれた印象になります。

 

 

そしてもう一つ、軽快な見た目ということで紹介したいのがコットンのテーラードジャケット。

 

 

sytkytklty

 

 

かちっとしたイメージの強いテーラードジャケットですが、コットンの柔らかな素材感がカジュアルさを表現してくれます。

 

軽い着心地は春らしい雰囲気を演出。

 

カットソーなどラフなアイテムと合わせたいです。

 

 

爽やかな印象

暑くなる季節は見た目だけでも爽やかでいたいものですね。

 

見た目の表現は柄が一番手っ取り早いです。

 

ボーダー柄は今年も主流。

 

 

2015-02-22_120430

 

 

ネイビーブルーなどの色、デッキシューズ等のアイテムと合わせたマリンテイストを入れて季節感あるコーディネートの完成です。

 

 

いかがでしょうか?

2015-02-22_120600

 

 

春らしさは季節感あるコーデで表現しましょう。

 

色、柄、素材。

 

その方法は様々です。

 

 

色々な組み合わせで、春を感じさせるコーディネートを手に入れてくださいね。

 

 

 

⇒【徹底レビュー!!】今人気の通販ショップで実際に服を買ってみた結果・・・

2015-03-30_175140

 

 

 

⇒今話題の通販サイトで服を買って本音レビュー!

 

この記事に関連する記事一覧

【メンズ服買うなら】厳選『通販ショップ』Ranking!

『shop-list.com』
■商品名

高品質・低価格・おしゃれ!

服を買うならまずここをチェックするべき。 季節に合わせたキャンペーンやお得なセールも随時開催しています。

『メンズファッション+』
■商品名

ファッション初心者も安心

全身コーディネートされたものをマネキン買いできるのが特徴です。 『洗濯済みであっても30日間の返品保証』は安心して買える衝撃的サービス。

『SPUTNICKS』
■商品名

20代男性に特にオススメ

一目でおしゃれと思えるアイテムが揃っています。 モテるきれいめファッションを目指している20代ならば要チェック。


最新記事
カテゴリー
人気記事Ranking