証券会社

メンズファッション通信【おしゃれな着こなしをする為に】 » アイテム別知識 » 知って得するメンズシャツの色別着こなし方の基本!

おすすめ記事

  • 通販で買った激安シャツが届いたので徹底レビュー!!【詳細はこちらから】

知って得するメンズシャツの色別着こなし方の基本!

読了までの目安時間:約 4分

シャツ色別着こなし方

 

 

 

メンズファッションの悩み解決の第23回は、引き続きシャツの基礎知識と着こなしについてお話しします。

 

スポンサードリンク

 

シャツ(白)の着こなし

2014-11-11_194053

 

 

白色のシャツは清潔感を演出してくれるアイテムなので、インナーとしてもアウターとしても重宝します。

 

 

白シャツをアウターとしてコーディネートする場合は、黒のインナーなどでカラーにメリハリを出すとカッコよく着こなすことができます。

 

黒のタンクトップをインナーに、デニムカーゴパンツ、シューズは黒を組み合わせます。

 

 

シャツ(黒)の着こなし

2014-11-11_193729

 
黒色のシャツをアウターにインナーにVネックのカットソーを組み合わせます。

 

 

白のカットソーやグレーと合わせ、茶のカラーパンツ、白のスニーカーでまとめます。

 

シンプルでも地味にならない配色です。

 

 

 

インナーに白のカットソーを合わせた場合、黒×白でメリハリが出ているので、ボトムスはグレーのような柔らかな色を合わせます。

 

シューズはシャツに合わせて黒をチョイスすると、安定感が出ます。

 

 

シャツ(グレー)の着こなし

2014-11-11_192906

 
インナーにVネックのカットソー、ボトムスにブラウンのカーゴパンツ、足元はダークブラウンのシューズでまとめます。

 

グレーはどのような色とでも相性が良いのですが、ここでは、白のインナー、ブラウンのボトムスと合わせました。

 

 

インナーに黒のカットソー、濃いグレーのシャツをアウターにし、カーキのカーゴパンツでカジュアル感をプラス。足元は黒でまとめます。

 

 

ラフさを感じさせる装いですがシャツのきれい感がしっかりと利いているので、ダラしない印象になりません。

 

 

シャツ(花柄)の着こなし

2014-11-11_192613

 
インナーにホワイトのカットソー、ボトムスにデニム、黒のシューズでまとめます。

 

 

花柄は女性っぽさを連想させますが、インナーにVネックをチョイスすることで男らしさが出てきます。

 

また、ボトムスやシューズに濃い目のカラーを合わせるとさらに男らしく仕上がります。

 

 

 

花柄シャツに挑戦してみたいけど色合わせが難しいという時にはグレーや黒のモノトーンでコーデすると男らしくしあがります。

 

ネイビーの花柄シャツにカーゴパンツ、黒のブーツを合わせます。

 

花柄の上品さと、モノトーンカラーで大人の品をかんじさせる仕上がりになります。

 

 

白×青の花柄シャツにはインナーに白のVネックカットソー、ボトムスに黒のカーゴパンツを合わせ、シューズはブラウンを合わせます。

 

シャツの柄の青とボトムスのカラーが良く似合っておしゃれな雰囲気がでます。

 

 

 

⇒今話題の通販サイトで服を買って本音レビュー!

 

この記事に関連する記事一覧

【メンズ服買うなら】厳選『通販ショップ』Ranking!

『shop-list.com』
■商品名

高品質・低価格・おしゃれ!

服を買うならまずここをチェックするべき。 季節に合わせたキャンペーンやお得なセールも随時開催しています。

『メンズファッション+』
■商品名

ファッション初心者も安心

全身コーディネートされたものをマネキン買いできるのが特徴です。 『洗濯済みであっても30日間の返品保証』は安心して買える衝撃的サービス。

『SPUTNICKS』
■商品名

20代男性に特にオススメ

一目でおしゃれと思えるアイテムが揃っています。 モテるきれいめファッションを目指している20代ならば要チェック。


最新記事
カテゴリー
人気記事Ranking