証券会社

メンズファッション通信【おしゃれな着こなしをする為に】 » メンズファッションの悩み » 服を買う前にチェックしておきたい損しない為の重要事項!

おすすめ記事

  • 通販で買った激安シャツが届いたので徹底レビュー!!【詳細はこちらから】

服を買う前にチェックしておきたい損しない為の重要事項!

読了までの目安時間:約 5分

2014-11-30_131255

 

 

 

洋服を買った後、「あー、失敗した・・・」と思った経験はありませんか?

 

服にかかるお金は大きな買い物に比べたら微々たるものですが、塵も積もれば山となります。

 

そんなチクリと財布に刺さる出費をなくすために、服を買う前にチェックしておきたい重要事項を確認しましょう。

 

スポンサードリンク

 

 

長く着られる?

2014-11-30_131156
服は1シーズン、多くても3シーズンほど持てば良い、という考えの人もいるかもしれませんが、やはり買ったからには元を取りたいもの。

 

すぐに飽きてしまっては服も浮かばれません。

 

 

同じデザイン、同じ型など、手持ちと被ってしまった場合は少なくともどちらか一方は見向きもされなくなってしまいます。

 

クローゼットを思い浮かべてから購入しましょう。

 

 

自分だけでなく他人を気にする必要もあるかもしれません。

 

人気ショップの人気アイテム、となると皆が皆買うので同じファッションで溢れる、という事態も考えられます。

 

それ自体気にしなければいい話なのですが、気になる場合は着なくなってしまうものです。

 

 

この場合は、似たデザインが他の店に置いてないか一度確認しましょう。

 

同じくこのアイテムと合わせられる服があるか、というのも確認すべきでしょう。

 

単体では非常に魅力的だけど、いざ合わせてみたら微妙・・・ということはよくあります。

 

全身のトータルコーディネートを想像しましょう。

 

 

購入後の不便はない?

2014-11-30_130716

 

 

冬のアウターの定番といえばダウンですが、クリーニングが大変なのは有名な話です。

 

服は必ず洗うものですが、洗濯に不便な場合もあります。

 

安く買えても手入れが大変だったり、クリーニング代が高くついて結局お買い得ではなかった、という可能性も十分あります。

 

着眼するのは素材、クリーニング方法の項目です。

 

シルク・カシミヤ・アンゴラ・アルパカなどは基本的に家で洗うことはできず、クリーニング必須です。

 

 

本革もお洒落ですが手入れが非常に大変です。

 

そんな悩みを解決するために合皮というものがあるので、手入れに困るならそちらを選びましょう。

 

 

しかし困ったことにこの合皮も素材が劣化することが前提です。

 

長く着るか、楽を取るか、というのは自分の判断で行いましょう。

 

 

他にも洗濯すると伸びてしまう素材などもあります。

 

綿との併用が多いポリエステルがその代表格です。

 

洗濯後の変化は致し方ないので、覚悟をもって選びましょう。

 

 

 

最後に

 

これだけ色々並べられると買い物って面倒、と思ってしまうかもしれません。

 

特にファッション初心者だと選ぶ余裕もない状態なので購買意欲の低下は深刻な問題です。

 

 

ですので、これらの注意事項は一度失敗を経験した人が同じ過ちをしないように書かれたものになります。

 

反省は生かしたいですよね。

 

気持ちよく買い物をするのも大事ですが、気持ちよく着るのも同じくらい大事です。

 

長く付き合う服を探すなら、これらのことに注意して最高の一着を見つけたいですよね。

 

 

 

⇒今話題の通販サイトで服を買って本音レビュー!

 

この記事に関連する記事一覧

【メンズ服買うなら】厳選『通販ショップ』Ranking!

『shop-list.com』
■商品名

高品質・低価格・おしゃれ!

服を買うならまずここをチェックするべき。 季節に合わせたキャンペーンやお得なセールも随時開催しています。

『メンズファッション+』
■商品名

ファッション初心者も安心

全身コーディネートされたものをマネキン買いできるのが特徴です。 『洗濯済みであっても30日間の返品保証』は安心して買える衝撃的サービス。

『SPUTNICKS』
■商品名

20代男性に特にオススメ

一目でおしゃれと思えるアイテムが揃っています。 モテるきれいめファッションを目指している20代ならば要チェック。


最新記事
カテゴリー
人気記事Ranking