証券会社

メンズファッション通信【おしゃれな着こなしをする為に】 » メンズファッションの悩み » 服を着ても様にならない人の原因は意外にもこんなところにあった!?

おすすめ記事

  • 通販で買った激安シャツが届いたので徹底レビュー!!【詳細はこちらから】

服を着ても様にならない人の原因は意外にもこんなところにあった!?

読了までの目安時間:約 5分

服を着ても様にならない

 

 

 

頑張ってお洒落してもいまいち様にならない。

 

そんな経験は他の人を見ていても、また、自分が着る場合でも一度はあるでしょう。

 

 

 

「なぜ様にならないのか?」

 

それは自分への理解が少し足りないのかもしれません。

 

スポンサードリンク

 

人はそれぞれ雰囲気を持っているもので、それは印象として他人に対して影響を与えるものです。

 

ファッションはこれにプラスされるものだと考えましょう。

 

 

わかりやすく例を挙げてみましょう

例えば黒髪で短髪、お洒落なヒゲをたくわえた色黒の人がいたとします。

 

白のVネックにパーカーと緩いシルエットのパンツあたりを合わせていると、一つの雰囲気としてとてもマッチしている感じがします。

 

これが様になるということです。

 

 

同様に、程良く長い髪にメガネで細くて高身長の人が、ギンガムチェックのインナーにネイビーのジャケット、下はベージュのチノパン、なんて格好をしていてもとても似合っていると思います。

 

 

つまり、ファッションを、「相乗効果狙い」だと捉えてみるのです。

 

 

 

自分の姿を理解する

2014-11-15_202452

 

 

さて、そこで把握すべきこととして必要になるのが、自分の持つ雰囲気です。

 

自分の理解が足りないことを原因に挙げたのはそれが理由です。

 

 

 

もちろんファッションに制限はありませんが、服を着ても様にならない人はここが上手く噛み合ってないのかもしれません。

 

 

 

それから些細なことかもしれませんが姿勢というのも非常に大事な要素です。

 

 

どんなに高価なアイテムを身に付けていても、姿勢が悪いとなんだか覇気を感じられず、雰囲気を壊してしまいます。

 

堂々と振舞いたいところですが、ここでも相乗効果のファッションが影響してくるかもしれません。

 

 

似合っているという感覚は大きな自信になりますよね。

 

自信があれば気分も軽く、良い姿勢を保つことができますよね。

 

 

具体的にはどうしたらいいの?

2014-11-15_202554

 

 

精神論ばかりじゃ曖昧で分かりづらい!という方には別の具体的なアドバイスです。

 

 

それは主役を一つにすることです。

 

 

例えばチェックのシャツを身に付けていたとします。

 

パンツには裾が柄になったチノパンを履いてしまうと、全身で見たとき二つの柄が目に入ってしまい、散らかった印象になってしまうのです。

 

 

主役は一つ、というのは、目を引くものを一点に絞るということなのです。

 

柄だけではありません。

 

靴であったりカバンであったり、お洒落な人は色の使い方が非常に上手で、ワンポイントの選び方というのはとても参考になります。

 

 

簡単な例だと、これからの季節、ダークトーンのアウターに柄物のマフラーを合わせると単調になりがちなファッションから抜け出せます。

 

 

 

いずれの例でも、他人から見た自分というのを想像することが大事なのではないでしょうか?

 

・イメージとズレが無いか

・自信を持っているか

・主役が散らかっていないか

 

 

自分の内側と外側をもう一度確認してお洒落と向き合うと、また一つファッション上級者になれるでしょう。

 

著:アツヒロ

 

 

⇒今話題の通販サイトで服を買って本音レビュー!

 

この記事に関連する記事一覧

【メンズ服買うなら】厳選『通販ショップ』Ranking!

『shop-list.com』
■商品名

高品質・低価格・おしゃれ!

服を買うならまずここをチェックするべき。 季節に合わせたキャンペーンやお得なセールも随時開催しています。

『メンズファッション+』
■商品名

ファッション初心者も安心

全身コーディネートされたものをマネキン買いできるのが特徴です。 『洗濯済みであっても30日間の返品保証』は安心して買える衝撃的サービス。

『SPUTNICKS』
■商品名

20代男性に特にオススメ

一目でおしゃれと思えるアイテムが揃っています。 モテるきれいめファッションを目指している20代ならば要チェック。


最新記事
カテゴリー
人気記事Ranking