証券会社

メンズファッション通信【おしゃれな着こなしをする為に】 » メンズファッションの悩み » ファッション興味ゼロのオタクが脱オタする為に手が出しやすい初心者の着こなし

おすすめ記事

  • 通販で買った激安シャツが届いたので徹底レビュー!!【詳細はこちらから】

ファッション興味ゼロのオタクが脱オタする為に手が出しやすい初心者の着こなし

読了までの目安時間:約 5分

脱オタクファッション初心者

 

 

 

ファッション一つで与える印象がガラっと変わるもの。

 

そういって焦って背伸びしたアイテムに手を出して失敗する人を良く見かけます。

 

 

最悪なのは背伸びをする方向を完全に間違ったパターンです。

 

脱オタで失敗しがちな着こなしを把握して、最悪のケースを避けましょう。

 

スポンサードリンク

 

ロックをしてないのにロック調

シーンに合った着こなしというものがある程度は必要です。

 

ファッション知識ゼロだとなぜか手が出てしまうロック調のアイテムは、カジュアルな着こなしに向かないので避けましょう。

 

 

ドクロや十字架といったアイコンや過度な英字の装飾は、ロックアーティストの、それもステージ衣装くらいでようやく映えるものです。

 

 

 

このケースはお洒落を足し算で考えすぎている傾向があるでしょう。

 

この着こなしをしてしまう人は、偏見ですがピアスやネックレスなども好きなはず。

 

アイテムを足せばお洒落だと勘違いしてしまっているようですが、実際はそうではありません。

 

むしろこの場合は装飾を排除していけばお洒落になります。

 

 

2015-02-17_214400

 

コテコテの柄やプリントの乗ったTシャツもこの程度の装飾に抑えれば品を失うことなく着こなせます。

 

シンプルイズベストを心がけましょう。

 

 

全身黒コーデ

右に倣えが国民性の日本人。

 

教育の場では制服で人と同じに徹しましょう。

 

という教えが抜けきらないのか、失敗を恐れてなのか、全身真っ黒のアイテムで固められたコーデを見かけます。

 

とりあえず無難なアイテムを選ぼう、この考えは間違いなく脱オタの意識がある証拠ですが、あと一歩足りません。

 

 

 

このケースは先程と逆、引き算で考えすぎていることをあらわします。

 

目立たないからとりあえず黒・・・を繰り返して辿りつくコーディネートです。

 

そんなときはファッションをもう少しポジティブに考えてみてはどうでしょうか。

 

 

お洒落な人はよく「色で遊ぶ」という言葉を使います。

 

色には遊び心があるのです。

 

 

自分の好きな色でも、今日の気分を表す色でも何でも良いです。

 

一つだけこだわりのポイントを持ってコーデを合わせると、ファッションも楽しくなります。

 

この足し算の発想を取り入れましょう。

 

 

2015-02-17_214751

 

白と黒、という無難な組み合わせに赤を入れるだけでこんなにも印象が変わります。

 

 

2015-02-17_214840

 

ただし、そういったモノトーンのみでのコーディネートも存在します。

 

さらに黒はコーディネート全体を引き締める効果があるので完全に排除するのは難しいでしょう。

 

 

このように真っ黒コーデは一口にダメな例とは言い難いです。

 

ただ、だからこそお洒落に近い存在なので、是非とももうワンステップ上を目指しましょう。

 

 

バランスが大切

以上のように過度な引き算、足し算の発想は悪例を招きます。

 

どこで足すか、引くか、という考えは煩わしいかもしれませんが、そこがファッションの楽しみ方です。

 

 

これからお洒落をする人も、一つ一つのアイテムを見直すことで良いコーデに近づくので、挑戦してみましょう。

 

 

 

 

⇒今話題の通販サイトで服を買って本音レビュー!

 

この記事に関連する記事一覧

【メンズ服買うなら】厳選『通販ショップ』Ranking!

『shop-list.com』
■商品名

高品質・低価格・おしゃれ!

服を買うならまずここをチェックするべき。 季節に合わせたキャンペーンやお得なセールも随時開催しています。

『メンズファッション+』
■商品名

ファッション初心者も安心

全身コーディネートされたものをマネキン買いできるのが特徴です。 『洗濯済みであっても30日間の返品保証』は安心して買える衝撃的サービス。

『SPUTNICKS』
■商品名

20代男性に特にオススメ

一目でおしゃれと思えるアイテムが揃っています。 モテるきれいめファッションを目指している20代ならば要チェック。


最新記事
カテゴリー
人気記事Ranking