証券会社

メンズファッション通信【おしゃれな着こなしをする為に】 » メンズファッションの悩み » ファッション初心者が冬アイテムを買う時にまず始めに揃えるべきもの

おすすめ記事

  • 通販で買った激安シャツが届いたので徹底レビュー!!【詳細はこちらから】

ファッション初心者が冬アイテムを買う時にまず始めに揃えるべきもの

読了までの目安時間:約 5分

冬メンズファッション初心者

 

 

 

寒い冬ですがお洒落はしたいもの。

 

ファッション初心者だとどうしても暖かさだけを追求しがちですが、見た目にも気を使いたいところ。

 

どちらを取るべきか、なんて悩んでいるうちに季節が過ぎてしまった、なんてことはありませんか?

 

 

そんな人のためにファッション初心者が冬アイテムを買う時にまず始めに揃えるべきものを説明するので、この冬をお洒落に乗り切りましょう。

 

スポンサードリンク

 

 

基本は意外と簡単

 

冬のアイテムで選ぶポイントとなるのが『素材』と『色』の2つです。

 

これらを押さえたチョイスを紹介します。

 

 

 

まずアウターですが、最も知名度が高いのがダウンです。

 

防寒性は文句なしで幅広い年齢層の人が着ています。

 

しかし、だからこそ猫も杓子もダウン、という状態に陥りがちなので、ファッションに気を使いたい場合ここはあえて選択肢から外してみましょう。

 

 

 

メルトン素材、という単語を聞いたことがあるでしょうか?

 

メルトンウールと言われるこの素材は毛織物を圧縮して作る生地のことを指します。

 

もともと毛織物なので防寒性を落とすことなくお洒落を楽しめます。

 

特にこの素材はカジュアルアウターによく採用されているので、簡単に手に入ります。

 

 

dytudytu-horz

 

Pコート(左)やダッフルコート(右)などが主なメルトン素材のコートです。

 

合わせる服を選ばない、というメリットもあるのでおすすめです。

 

 

 

中に着る服にも気を使ってみましょう。

 

冬におすすめなのがネルシャツです。

 

生地の正式名称はフランネル。

 

柔らかく軽い毛織物で、表面が起毛しているので見た目も着心地も暖かいです。

 

この生地を用いたシャツはチェック柄が多く、デニムなどと合わせるカジュアルな着こなしとマッチします。

 

 

 

このとき同時に選ぶポイントにしたいのが色です。

 

色には暖色と寒色があり、見た目として与える印象が大きく違ってきます。

 

寒い冬に着たいのは見た目にも暖かい暖色です。

 

 

rtitr-horz

 

上の写真は同じアイテムの色違いですが、色による印象の違いが一目瞭然です。

 

爽やかさよりも落ち着いた雰囲気のほうが冬のイメージと合いますよね。

 

 

ちょっと挑戦してみるのもアリ

 

メルトン系のアウターとネルシャツさえあれば冬らしい着こなしは最低限達成できますが、物足りないという人はニットを選んでみてください。

 

カーディガンやセーターは着こなしのアクセントとなるさし色として活用することができます。

 

 

他にもあれば心強い、というのが機能性のインナーです。

 

少しでも暖かく過ごすために肌着にもこだわりたいですよね。

 

 

ただ、いま説明したのはあくまでもプラスアルファなので、まずはアウターとシャツを『素材』そして『色』に気を使ってチョイスしてみましょう。

 

著:アツヒロ

 

 

⇒今話題の通販サイトで服を買って本音レビュー!

 

この記事に関連する記事一覧

【メンズ服買うなら】厳選『通販ショップ』Ranking!

『shop-list.com』
■商品名

高品質・低価格・おしゃれ!

服を買うならまずここをチェックするべき。 季節に合わせたキャンペーンやお得なセールも随時開催しています。

『メンズファッション+』
■商品名

ファッション初心者も安心

全身コーディネートされたものをマネキン買いできるのが特徴です。 『洗濯済みであっても30日間の返品保証』は安心して買える衝撃的サービス。

『SPUTNICKS』
■商品名

20代男性に特にオススメ

一目でおしゃれと思えるアイテムが揃っています。 モテるきれいめファッションを目指している20代ならば要チェック。


最新記事
カテゴリー
人気記事Ranking