証券会社

メンズファッション通信【おしゃれな着こなしをする為に】 » アイテム別知識 » ガッチリ体型の人はダウンジャケットが似合う3つの理由

おすすめ記事

  • 通販で買った激安シャツが届いたので徹底レビュー!!【詳細はこちらから】

ガッチリ体型の人はダウンジャケットが似合う3つの理由

読了までの目安時間:約 5分

2014-11-29_133630

 

 

 

冬のアウターの大本命、ダウンジャケット。

 

軽さや防寒など機能性に関しては群を抜いていますが、見た目という観点から敬遠されがちです。

 

 

特にボリュームがあるので着膨れして見えるおそれがあります。

 

しかし、だからこそがっちりとした体型の方に着こなしてほしい理由があります。

 

スポンサードリンク

 

 

テイストとしては相性抜群

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ダウンジャケットはアウトドアブランドで多く出されているように、登山などでの着用機会を想定されています。

 

がっちりとした体型の方のスポーティなイメージとぴったりなのです。

 

最近ではアウトドアテイストの着こなしも流行の一つなので、トレンドを意識したファッションも可能です。

 

 

 

アウターの膨らみで小顔効果

上半身が大きくなると他の部分が小さく見えます。

 

この相対効果で小顔に見せることができるのです。

 

むしろぴたっとした服のほうが他の部分を引き立たせてしまいます。

 

 

がっちりとした体型の方がダウンジャケットを着るとボリュームある見た目ではありますが、そうした他の部分で引き締められているので窮屈な印象はあまり感じさせません。

 

 

アウターの膨らみで体型を隠す

薄手のアウターや薄着だと身体のラインが出てしまってバランスが悪い、ということががっちりとした体型の方にはありがちです。

 

しかしダウンジャケットならそれ自体が中綿でボリュームがあるので身体のラインが出にくいです。

 

体型を隠したいならあえてすっきりした服を選ばない、というのも選択肢の一つなのです。

 

 

さらにダウンジャケットにはナイロンの光沢ある生地が採用されることが多いですが、このような光沢ある生地は視線を拡散させがっちりした印象を薄める効果もあります。

 

 

選び方

ph001
中綿の量は多ければ多いほうがいいです。

 

上で説明したようにアウターのボリュームはむしろ体型隠しに役立つからです。

 

 

ダウンジャケットには中綿を詰め込むのに縫い込みを入れてあります。

 

そのため、山なりのうねうねとした表面になるのですが、この幅は物によって異なってきます。

 

幅の間隔に気を使うなら少なめのものをチョイスしましょう。

 

 

間隔が狭いものは中綿の量が少ないものが多く、服に皺ができてしまいます。

 

この皺は見た目に窮屈な印象なので、体型隠しにダウンジャケットを選ぶ意味が無くなってしまいます。

 

 

色に関しても気をつけたいところです。ボリュームある見た目だとそれそのものの主張が強く、色ではなるべく目立たないようにしたい、と思うかもしれません。

 

しかし主張の抑えられた色だと印象としてはたるんだ感じになってしまいます。

 

ここはあえて発色の良い、明るい色を選びメリハリをつけましょう。

 

おすすめは青のデニムに合う赤などです。

 

 

なにかと敬遠されがちなダウンジャケットが、がっちりとした体型に合う理由が分かったかと思います。

 

このように短所を隠せるファッションは貴重なので、是非挑戦してみてください。

 

 

 

⇒今話題の通販サイトで服を買って本音レビュー!

 

この記事に関連する記事一覧

【メンズ服買うなら】厳選『通販ショップ』Ranking!

『shop-list.com』
■商品名

高品質・低価格・おしゃれ!

服を買うならまずここをチェックするべき。 季節に合わせたキャンペーンやお得なセールも随時開催しています。

『メンズファッション+』
■商品名

ファッション初心者も安心

全身コーディネートされたものをマネキン買いできるのが特徴です。 『洗濯済みであっても30日間の返品保証』は安心して買える衝撃的サービス。

『SPUTNICKS』
■商品名

20代男性に特にオススメ

一目でおしゃれと思えるアイテムが揃っています。 モテるきれいめファッションを目指している20代ならば要チェック。


最新記事
カテゴリー
人気記事Ranking