証券会社

メンズファッション通信【おしゃれな着こなしをする為に】 » メンズファッションの悩み » 【20代~30代向け】着回しが利く綺麗目のメンズファッションとは

おすすめ記事

  • 通販で買った激安シャツが届いたので徹底レビュー!!【詳細はこちらから】

【20代~30代向け】着回しが利く綺麗目のメンズファッションとは

読了までの目安時間:約 4分

ジャケパン着まわし

 

 

 

メンズファッションの悩み解決の第9回は、年代別ファッション【その1】です。

 

今回は、20から30代向けの着回しが利くファッションをご紹介しましょう。

 

スポンサードリンク

 

 

着回しという点では、アメカジもありますが、今回は少し綺麗目ファッションということで、ジャケパンスタイルをご紹介します。

 

ジャケパンは綺麗目ファッションとしておすすめですが、着こなしによっては年配の方のようなスタイルになってしまいますので、少し注意が必要です。

 

 

まずは、アイテムの良さで演出する方法。

 

例えば落ち着いた色合いでボーダーの長袖Tシャツをジャケットと白パンで着こなす。

 

この着こなしは、アイテムをラフにすれば20代向けに、ある程度高品質のもので揃える事で、30代にと着こなしが可能です。

 

 

例えば長袖Tシャツがメンズメルローズ、ジャケットがポールスチュアート、パンツがリーバイスなど、こだわりアイテムで着こなします。

 

この着こなしをユニクロ、GU、H&M、GAPなどにすると20代向けになります。

 

 

次にトラッドなアイテムを使った着こなし。

 

例えばダブルのジャケットなどは年配向けのイメージが強いですが、細身のシルエットでカジュアルな麻素材のものを選び、デニムシャツと組み合わせてみると、20代、30代向きに着こなすことができます。

 

 

さて、このトラッドなアイテムを使ってファッションを組み立てる場合、着崩しも重要なポイントです。

 

代表的な着崩しをご紹介しましょう。

 

 

ロールアップ

ジャケットの袖をシャツのようにまくるスタイルは、メジャーな着崩しです。

 

ただしロールアップが似合うのは綿や麻などカジュアルな素材のカジュアルジャケットがメインです。

 

ブレザーやスーツなどには似合わない着崩しです。

 

 

ノーネクタイ

ノーネクタイもメジャーな着崩しですが、ちょっとコツが必要です。

 

それは立体的でしっかりとした襟のシャツを選ぶこと。

 

あるいはボタンダウンなどカジュアルさのあるシャツにすること。

 

そうすることで、ネクタイがなくても首もとが貧相にならずに済みます。

 

 

タックアウト

ともするとだらしがないようにしか見られない着崩しですが、メジャーな着崩しです。

 

特にシャツの片方だけを出したりするテクニックです。

 

コツはドレスシャツでも丈が短めで、シルエットが細身のシャツを選ぶこと。

 

 

またポケットに色合いのアクセントになるハンカチやスカーフを差してみると、あえてシャツを出してる感が出てきます。

 

これは特に股上の浅いジーンズで、人気の着崩しです。

 

 

 

⇒今話題の通販サイトで服を買って本音レビュー!

 

この記事に関連する記事一覧

【メンズ服買うなら】厳選『通販ショップ』Ranking!

『shop-list.com』
■商品名

高品質・低価格・おしゃれ!

服を買うならまずここをチェックするべき。 季節に合わせたキャンペーンやお得なセールも随時開催しています。

『メンズファッション+』
■商品名

ファッション初心者も安心

全身コーディネートされたものをマネキン買いできるのが特徴です。 『洗濯済みであっても30日間の返品保証』は安心して買える衝撃的サービス。

『SPUTNICKS』
■商品名

20代男性に特にオススメ

一目でおしゃれと思えるアイテムが揃っています。 モテるきれいめファッションを目指している20代ならば要チェック。


最新記事
カテゴリー
人気記事Ranking