証券会社

メンズファッション通信【おしゃれな着こなしをする為に】 » アイテム別知識 » カーディガンを使った女子ウケ抜群のメンズコーディネート

おすすめ記事

  • 通販で買った激安シャツが届いたので徹底レビュー!!【詳細はこちらから】

カーディガンを使った女子ウケ抜群のメンズコーディネート

読了までの目安時間:約 5分

女子ウケ抜群カーディガン

 

 

 

カーディガンは、秋冬のきれい目コーデの必須アイテムです。

 

今回は女子の目をちょっと意識した女子ウケコーデをご紹介しましょう。

 

スポンサードリンク

 

2014-11-23_225057

 

ベーシックなグレーのカーディガンですが、大きめのボタンがアクセントになって柔らかい印象になっています。

 

インナーはシンプルな白シャツで、ボトムはチノパンを合わせています。

 

 

2014-11-23_225132

 

アーガイルのピンクがインパクトになったカーディガンです。

 

ピンクがとても優しい感じを出しています。

 

インナーはグレーのカットソー、ボトムにデニムをコーディネートしてカーディガンを引き立てています。

 

 

2014-11-23_225253

 

ワインレッドのカーディガンは、やさしい印象を与えます。

 

シンプルに黒のカットソーと合わせ、ボトムはチノパンでコーデしています。

 

 

2014-11-23_225323

 

黒のカーディガンのインナーにダンガリーのブルーが良く生えるコーデです。

 

チノパンを合わせれば、しっくりした色合いのコーデに仕上がります。

 

 

2014-11-23_225358

 

淡いレッドの色合いが黒のパンツで一層引き立っています。

 

インナーに白シャツを合わせれば、キレイ目コーデの完成です。

 

 

2014-11-23_225431

 

ブルーのカーディガンのインナーにトリコロールボタンのシャツを合わせて前開けでコーデしています。

 

グレーのチノパンがトップスの色味を一層引き立てるコーデです。

 

 

2014-11-23_225500

 

トップスはネイビーのカーディガンと白のカットソーであっさりまとめ、チェックのパンツを引き立てています。

 

無地と柄を組み合わせることで、しっくりコーデが完成します。

 

 

2014-11-23_225537

 

ワインカラーのボーダーがおしゃれ感をUPしています。

 

ボトムはグレーのカラーパンツで、カーディガンと相性ばっちりのコーデです。

 

黒のシューズでしっかり色を締めています。

 

 

2014-11-23_225703

 

シンプルなネイビーのカーディガンのインナーにボーダーのカットソーを合わせました。

 

ボトムはベージュのカラーパンツとシューズは茶系で全体的にやわらかいコーデになっています。

 

 

2014-11-23_225758

 

それだけで、やわらかい雰囲気を作れるワインレッドのカーディガンに白のカットソー、黒のカラーパンツを合わせることで、カーディガンの色味が一層引き立ちます。

 

シューズも黒でしっかり締めています。

 

 

 

いかがでしたか?

 

お気に入りのコーデは見つかりましたか?

 

 

カーディガンは、毛糸で編まれた前開きの上着でニットカーディガンと呼ぶこともあります。

 

柄や色は本当に様々で、定番の重ね着アイテムとして用いることも多いので、黒や、グレー、ネイビーなどシンプルな色が好まれます。

 

 

単色使いが多いですが、アーガイルの様な総柄などもあります。

 

秋冬の着回しにとっても便利なアイテムです。

 

 

今回紹介しているコーディネートのアイテムはすべてこちらにありますので、是非活用してみてくださいね。

 

 ⇒詳細はこちら


 

 

 

⇒今話題の通販サイトで服を買って本音レビュー!

 

この記事に関連する記事一覧

【メンズ服買うなら】厳選『通販ショップ』Ranking!

『shop-list.com』
■商品名

高品質・低価格・おしゃれ!

服を買うならまずここをチェックするべき。 季節に合わせたキャンペーンやお得なセールも随時開催しています。

『メンズファッション+』
■商品名

ファッション初心者も安心

全身コーディネートされたものをマネキン買いできるのが特徴です。 『洗濯済みであっても30日間の返品保証』は安心して買える衝撃的サービス。

『SPUTNICKS』
■商品名

20代男性に特にオススメ

一目でおしゃれと思えるアイテムが揃っています。 モテるきれいめファッションを目指している20代ならば要チェック。


最新記事
カテゴリー
人気記事Ranking