証券会社

メンズファッション通信【おしゃれな着こなしをする為に】 » アイテム別知識 » 【シューズ別】デニムパンツのロールアップ基本術『メンズファッション基本』

おすすめ記事

  • 通販で買った激安シャツが届いたので徹底レビュー!!【詳細はこちらから】

【シューズ別】デニムパンツのロールアップ基本術『メンズファッション基本』

読了までの目安時間:約 5分

2014-12-02_230856

 

 

 

もはやデニムパンツをお洒落にする為に真っ先に挙げられるテクニックのロールアップ。

 

着こなしにこなれ感と軽快さが生まれ、誰でも実践しやすいのが特徴です。

 

 

ですが合わせるシューズによって、ロールアップのやり方を変えるのが真のお洒落さんです。

 

そこで今回は、よく選ばれるシューズ三つのロールアップの違いを紹介したいと思います。

 

スポンサードリンク

 

『スニーカー』

2014-12-02_231122

 

 

持っていない人はいないであろう定番なスニーカー。

 

一口にスニーカーと言っても、種類はたくさんあるので、今回はローカットスニーカーのロールアップを紹介します。

 

 

ローカットスニーカーはくるぶしが見えるので、ロールアップに適したスニーカーです。

 

デザイン性に優れているので、ロールアップすることによって、スニーカーの良さを最大限に表現できます。

 

 

その際にロールアップの幅ですが、およそ2~3センチがベストの幅です。

 

あまり太い幅だと、そちらの方に視線がいってしまうので、スニーカーの魅力が半減してしまうので、太い幅はオススメできません。

 

 

『ワークブーツ』

2014-12-02_231440

 

 

デニムパンツと同じくアメカジの定番アイテムです。

 

 

見た目もかなり無骨で男らしさもあるシューズなので、デニムパンツとも相性抜群です。

 

ただ、そのまま合わせてもいいですが少し男くさすぎる感じが出てしまうのが難点です。

 

そこでロールアップすることによって、デニムパンツとワークブーツに軽快さが生まれて、男くささを中和することができます。

 

 

ロールアップの幅ですが、1~2センチがベストです。

 

余りまくり過ぎずにワークブーツの上に少し乗せる感じがこなれ感が出るのオススメです。

 

まくり過ぎると長靴を履いているようになってしまうので注意が必要です。

 

 

『スウェードシューズ』

2014-12-02_231559

 

 

表面に起毛感のあるシューズです。

 

フォルムは一般的な革靴と似ているもが多いです。

 

素材がスウェードに変わった物だと思って頂ければイメージがつきやすいです。

 

 

スウェードの起毛感がデニムパンツのカジュアル感とマッチするので、キレイめのスタイルにデニムパンツを取り入れる際によく使われるシューズです。

 

 

比較的にフォルムがシンプルな物が多い為、ロールアップをする際には少し太めにすることで、足元にアクセント付けるとお洒落感が増します。

 

ロールアップの幅は4~5センチがベストでしょう。

 

 

 

 

いかがでしょうか?

 

シューズによって相性の合う幅がありますので、今回ご紹介したシューズに適した幅を参考にしてみてください。

 

 

1センチの幅の違いを甘くみてはいけません。

 

この1センチの幅を変えるだけで見た目が十分かわるので注意してくださいね。

 

 

 

 

⇒今話題の通販サイトで服を買って本音レビュー!

 

この記事に関連する記事一覧

【メンズ服買うなら】厳選『通販ショップ』Ranking!

『shop-list.com』
■商品名

高品質・低価格・おしゃれ!

服を買うならまずここをチェックするべき。 季節に合わせたキャンペーンやお得なセールも随時開催しています。

『メンズファッション+』
■商品名

ファッション初心者も安心

全身コーディネートされたものをマネキン買いできるのが特徴です。 『洗濯済みであっても30日間の返品保証』は安心して買える衝撃的サービス。

『SPUTNICKS』
■商品名

20代男性に特にオススメ

一目でおしゃれと思えるアイテムが揃っています。 モテるきれいめファッションを目指している20代ならば要チェック。


最新記事
カテゴリー
人気記事Ranking